ダウ化工 株式会社

HOME
















































早さと確かさ 
ドマフォームは、断熱材スタイロフォームと防湿フィルムの一体化により、確かな断熱・防湿効果が得られます。しかも、従来別々になっていた断熱材、防湿ポリフィルムの敷き込み作業が一度ですみますから、大幅な工期短縮が図れます。


ドマフォームは、スタイロフォームと防湿フィルム(ポリエチレンフィルム)を一体化成形した土間用断熱材です。




スタイロフォームの特長


1.割れ欠けが起きにくい スタイロフォームとポリエチレンフィルムを工場で一体化すること
により、割れ欠けの発生が少なくなっています。
2.工期の短縮 従来別々に施工されていた断熱材と防湿フィルムの施工が
一度でできますので、工期の短縮が図れます。
3.ポリエチレンのシワ・ヨジレが少ない ポリエチレンフィルムがスジ状接着になっており、
ポリエチレンフィルムのシワやヨジレが少なくなりました。
4.十分な防湿効果 スタイロフォームと一体化されたポリエチレンフィルムは破れる心配がほとんどなく、目地部分もポリエチレンフィルム耳部の重ねにより湿気や水分を寄せ付けず、十分な防湿効果を発揮します。
5.十分な防湿効果 ポリエチレンフィルムは厚さ0.15mm、耳部の重ねが300mmなので、「建築工事共通仕様書」(営繕協会)や「木造住宅工事共通仕様書」(住宅金融普及協会)の防湿措置の規定に適合します。



PDF 141KB
関連情報
[ 季刊誌 熱と環境  ] vol.21 P15 ドマフォームによる土間断熱工法




スタイロフォームの特長


ドマフォーム の標準サイズ
製品名 品種 防湿フィルム厚み 防湿フィルム重ねしろ 厚さ (mm) 巾×長さ (mm)
ドマフォームB1 1種b 0.15mm 長手・短手各一辺
300mm
25/30/40/50/100 910×1820
ドマフォームB2 2種b 25/30/40/50
ドマフォームB3 3種b 25/30/50
※ 受注生産品です。 防湿フィルム厚み 0.20mm品も可能です。お問い合わせください。


ドマフォーム用スタイロフォームの物性表
項目 単位 ドマフォームB1 ドマフォームB2 ドマフォームB3 試験法
熱伝導率 W/mK 0.040以下 0.034以下 0.028以下 JIS A 9511
圧縮強さ N/cm2 16以上 18以上 20以上 JIS A 9511
曲げ強さ N/cm2 20以上 20以上 25以上 JIS A 9511
透湿係数
(厚み25mm)
ng/m2・s・Pa 145以下 JIS A 9511
吸水量 g/100cm2 0.01以下 JIS A 1423
※物性値は、JIS法に基づいた標準値です。






接着剤塗布パターン(パターンの誤差は±30mm以下)


 ページトップへ
プライバシーポリシー  |  個人情報保護方針  |  最新のお知らせ  |  サイトマップ

Copyright (c) The Dow Chemical Company (1995-2012). All Rights Reserved.
®、™は、ザ・ダウ・ケミカル・カンパニー/ダウ化工(株)の商標です。