スタイロフォームIB/スタイロフォームB2/スタイロエース-Ⅱ

スタイロフォームIB

A種押出法ポリスチレンフォーム保温板
スタイロフォームは優れた断熱材・保温材として半世紀の実績と共に、常に日本の熱環境をリードしています。

比較

製品名 スタイロフォームIB スタイロフォームB2 スタイロエース-Ⅱ
スタイロフォームIB スタイロフォームB2 スタイロエース-Ⅱ
用途 一般建築用 一般建築用、一般住宅用 一般建築用、高性能住宅用
特長 断熱性能を要求される嵩上げ材としても! IB、エース-Ⅱの中間性能をもつ断熱材 薄くできるから施工性良し!
同一断熱性能下に
おいての厚みの比較
厚み比較100mm 厚み比較95mm 厚み比較75mm
1m²あたりの圧縮強さ
(N/cm²)
16t 18t 20t
16以上 18以上 20以上

サイズ・物性

製品名 厚さ(mm) 幅×長さ(mm)
スタイロフォームIB15/20/25/30/35/40/50/75/100910×1820
スタイロフォームB220/25/30/40/50910×1820
スタイロエース-Ⅱ20/25/30/35/40/45/50/55/60/65/75/90/100910×1820

物性

JIS A 9521:2014「建築用断熱材」 押出法ポリスチレンフォーム断熱材

JIS規格/単位 スタイロフォームIBスタイロフォームB2スタイロエース-Ⅱ 試験法
JIS製品記号JIS A 9521XPS1bCXPS2bAXPS3bA-
スキン層 *1 - なしなしなし -
密度 kg/m³ 20以上25以上25以上JIS A 9521
熱伝導率 *2 W/(m・K) 0.036以下0.034以下0.028以下JIS A 9521
透湿係数 *3 ng/m²・s・Pa 145以下145以下145以下JIS A 9521
圧縮強さ N/cm² 16以上18以上20以上JIS A 9521
曲げ強さ N/cm² 20以上20以上25以上JIS A 9521
燃焼性 *4 - 合格合格合格JIS A 9521
吸水量 g/100cm² 0.01以下0.01以下0.01以下JIS A 9521
加熱変形温度 *5 808080ダウ法
線膨張係数 cm/cm・℃ 7×10-57×10-57×10-5ASTM D 696
比熱 kJ/kg・K 1.11.11.1ASTM C 351
比熱 kcal/kg・℃ 0.270.270.27ASTM C 351
酸素指数 *6 - 26以上26以上26以上JIS K 7201
ホルムアルデヒド
放散区分
- F☆☆☆☆F☆☆☆☆F☆☆☆☆JIS A 9521
  • *1:発泡プラスチック断熱材の発泡時に断熱材の表面に成形される基材の樹脂層(JISA9521用語の定議)
  • *2:第三者機関による公的データが必要な場合があります。その際は弊社までお問合せください。
  • *3:厚さ25mmの場合。
  • *4:3秒以内に炎が消えて、残じんがなく、かつ燃焼限界指示線を超えて燃焼しないこと。
  • *5:高温での使用については弊社までお問合せください。
  • *6:材料を持続的に燃焼させるために必要な最低酸素濃度。26未満は消防法の取扱いにより指定可燃物となります。