スタイロガードEX

屋上外側断熱用の化粧材兼用断熱パネル

屋上外側断熱用の化粧材兼用断熱パネル

スタイロフォームEXと特殊モルタルを同時成形した屋上断熱用の画期的な化粧材兼用断熱パネル。
敷き並べて金具を止めるだけの簡単な施工で美しく仕上がり、断熱効果と防露効果が得られます。

スタイロガードEXの特長

1.年間を通して、快適な室内環境

スタイロガードEXは、屋上における夏季の強烈な日射熱や冬季の冷気も遮断する断熱効果の高い商品です。また、屋上スラブを通じて室内の冷暖房熱を逃がさない効果もあるため、年間を通して快適な室内環境を生み出し、省エネルギー効果にも優れています。

2.金具で止めるだけの簡単施工

スタイロガードEXは、モルタルダンゴでレベル調整を行いながら、サンドイッチ金具で連結し、外周部にウィンドバーやウィンドブロックをセットするだけの簡単な施工で設置することが可能です。

3.建物の長寿命化に貢献

スタイロガードEXは、外気の温度変化を直接屋上スラブに伝えないため、熱による建物躯体等の変異や天井内部の結露を抑えることが可能です。また、熱に加え赤外線等の過酷な環境にさらされる屋上の防水層を被覆することで防水層の劣化を抑え、建物の長寿命化にも貢献します。

4.屋上利用を可能に

スタイロガードEXを歩行できない防水層*の上に施工することで、屋上歩行が可能となり、屋上空間の有効利用の道を拓くことができます。

* 防水層の種類によっては、スタイロガードEXを施工できない場合があります。

スタイロガードEXのサイズ・物性

スタイロガードEXのサイズ・物性

製品名 表面材厚さ(mm) 厚さ(mm) 幅×長さ(mm)
スタイロガードEX 17 50 450×450

基材物性

JIS A 9521:2017「建築用断熱材」 押出法ポリスチレンフォーム断熱材

JIS規格/単位 スタイロフォームEX 試験法
JIS製品記号JIS A 9521XPS3bC-
スキン層 *1 - なし -
密度 kg/m³ 25以上JIS A 9521
熱伝導率 *2 W/(m・K) 0.024以下JIS A 9521
透湿係数 *3 ng/m²・s・Pa 145以下JIS A 9521
圧縮強さ N/cm² 20以上JIS A 9521
曲げ強さ N/cm² 25以上JIS A 9521
燃焼性 *4 - 合格JIS A 9521
吸水量 g/100cm² 0.01以下JIS A 9521
ホルムアルデヒド
放散区分
- F☆☆☆☆JIS A 9521
加熱変形温度 *5 80ダウ法
線膨張係数 cm/cm・℃ 7×10-5ASTM D 696
比熱 kJ/kg・K 1.1ASTM C 351
酸素指数 *6 - 26以上JIS K 7201
  • *1:発泡プラスチック断熱材の発泡時に断熱材の表面に成形される基材の樹脂層(JISA9521用語の定議)
  • *2:第三者機関による公的データが必要な場合があります。その際は弊社までお問合せください。
  • *3:厚さ25mmの場合。
  • *4:3秒以内に炎が消えて、残じんがなく、かつ燃焼限界指示線を超えて燃焼しないこと。
  • *5:高温での使用については弊社までお問合せください。
  • *6:材料を持続的に燃焼させるために必要な最低酸素濃度。26未満は消防法の取扱いにより指定可燃物となります。

取扱い

スタイロガードEXは、中央建材工業株式会社で取り扱っております。
連絡先:03-3730-1281